中古マンション選びのポイント4 周辺環境、地図から読み取る

中古マンションの最大のメリット、それは?

 

マンション選びのポイント各ナンバーはこちら

→ point10111213まとめ

 

以前に書いたと思いますが、中古マンションの最大のメリットは、ズバリ、立地です。

駅近1分!しかも主要駅部に。そんな立地は、新築マンションでは100%ありえません。

ああ、ありますね、新設駅の近隣には。ただ、新設駅ってことは、路線延長したからであって、すなわち都心部からは一番離れていることになるわけでして。都心部を狙う人にとっては、決していい立地、というわけでないでしょう。

なので、都心部に近い駅にて徒歩1分、そうった物件がが望めるのが最大のメリットといっても過言ではないでしょう。

そうなると、何が起こるかというと、まずは単純に地価が高い。そして地価が高いということは、もし何かあってマンション自体がパーになったとしても、建て替えずその土地を売った場合に折半となるので、そのときのリターンが大きくなる、ということですね。

実際そんなことがあるかわかりませんけど、ある不動産屋がそういってました。あとは、開発による買取もありますね。

実際資産運用での一つの目安として、立地が良いのはもちろん、こういった地価を考えて購入する場合もある、というのがあるようです。私はめんどくさそうなんで、絶対にやりませんが。

そういう人は、取り壊しになってもいい、っていうか、むしろ取り壊しになってしまえ!くらいの話なんでしょうかw

とにかく、不動産は動かないものなので、不動産。ロケーションです。その価値はロケーションでしかない!といっても過言ではありません。

 

で、SUUMOの検索ページにも、もちろん周辺環境や地図といったものも掲載されています。

周辺環境

 

 

 

 

駅から何分とか、生活インフラ、おもに公共施設などがどれくらいの位置にあるか、その下にはでかでかとマンションを中心とした地図が載っていますね。

補足説明ですが、この徒歩何分ですが基準が決められておりまして、80m=1分と換算されています。なので、道順になれている方や、歩くのがほかの方より早い方は当然短くなります。2/3くらいにはなるのかな。

逆に、信号が考慮されていないので、信号待ちなどが入ると、1、2分は簡単に伸びたりします。あとは階段があったりしたら厄介だと思いますね。

とにかく、時間は1分=80mとなります。

 

地図では見えないこと

 

で、先ほどお伝えした「階段があったらたいへんだっよね」ってところですが。。

名古屋市内で、かなり人気のある地域に、「本山」「東山公園」という地下鉄東山線沿線の近隣があります。やっぱり人気があるってことで、おしゃれな街ですね。はい、私も住んでみたい!

ほかにもおしゃれな街はあるのですが、例えば、「星ヶ丘」「覚王山」とかね。

この辺はもう一等地でもっとも地価が高いんじゃないかな。ここの駅近でお得物件を見つけたら、即買いですw

で、先に挙げた本山、東山公園ですが、ここが山なんですね。星ヶ丘、覚王山も、ほどほど山なんですが。

で、掲載されている地図ですが、もちろん等高線なんてありませんよね。それはもうかなり急こう配です。あまりに急こう配なんで、普通の道に階段があるくらい。神社に行くんじゃないですよ。

ということはどういうことかというと、車が入ってこれない、ということになります。

実際あります。どうしてこの地区で、この平米数で、マンションもライオンズマンションなんてブランドなのに、こんなに激安なのか?ってことが。そのころはまだ何にも知らない頃だったんで、喜んで物件見学を申し込みましたよ。

ってことで現場に行ってみたら、そりゃもう大変でした。

あれ?車とめるところがない!ってね。止めるところがないらまだしも、車が近くに侵入できない!ってw

おまけに、マンションの敷地に入るまでに、もう何段だろう。神社とかでこんなに昇の?っていうくらいの階段があったりするでしょう?それくらいの階段が続いてて。

これ、引っ越しの時どうすんの?って。

それは格安に出しても買い手が付きませんよね。それさえなければ、いくら築年数が30年近くたっててもリフォームなしで1000万円くらいはする立地ですからね。それが500万円とか、600万円とか。

なので、地図ではわからず、行ってみて初めて、ああ、こうなの?っていうのがあったりしますので、土地勘のない方は注意が必要です。

でも、上記の土地ですが、それはもう夜は最高です。その階段の先の物件もわざわざそれ用にテラスが作られていて(通常の物件にはないようなテラスが)、その夜景は大変なものでした。見学は夜いったんですよね。

あー、いい季節だったら、ここで夜食事したら最高なんだろうなぁ。って思ったりしましたねぇ。

でも、住むには大変ですよー。毎日がトレーニングですから。。その後、もちろん物件掲載はなくなりましたんで売れたってことでしょうが、いったいどんな人が買ったんだろう。

 

近くに駐車場ってありますか?

 

で、もう一つ地図を見るときに注意したい点があります。それは、駐車場です。

築25、30年もする中古マンションだと、たいてい駐車場がありません。あっても、台数がたりないためすでに満員で空きがありません。

まだまだ車が一家に一台、ましてや一人一台、なんていう時代じゃなかったんでしょうね。さすがに一家に一台はあるかw

でそうなると、駐車場をどこかに借りないといけないのですが、どこにあるねん!っていう話です。

なので、地図を見る際は、近隣に駐車場があることも確認したほうがいいと思います。今現在あつかっている物件が周りになかなか駐車場がなく、なかったら購入をやめようと思っていたんですが、マンションの隣の駐車場が、そういった事情を売り主さんが知っての行為なのか、現在は住んでもいないのに無駄に契約をしてキープしてたんですね。使っていない駐車場に駐車料金をはらって。もちろん、弊社においておそのようにしております。

それもあったんで購入を決めた、というのもありました。

いまどきは都会でも駐車場は一台は必須です。なので、そのあたりも確認できたらいいですかね。

今はスマホの地図で住所入れて、グーグルマップみれば、全部わかっちゃいますもんね。って、不動産屋に聞けば一発ですから、聞いてください。

 

ということでまだまだ続きます。中古マンションを購入する際の選定ポイント。

 

マンション選びのポイント各ナンバーはこちら

→ point10111213まとめ

関連記事




カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.06.7

    お問い合わせ




PAGE TOP