エントランス、すなわち玄関で遊びを入れるには

エントランスでの遊びは、下駄箱と飾り棚、そしてライト

 

エントランス、すなわち、玄関ですが、こちらでどうやって演出するか、というのも一つの楽しみですね。

玄関といえば、そのうちの顔みたいなものですから。

家に上がってこられるお客様にたいして、だけではなく、むしろ、回覧板を持ってきた、地域の連絡を伝えに来た、といううちに上がりはしないけど、そこそこうちにくるという人に対しても、重要な個所だと思います。

私も物件のリフォーム時には上下左右、会長さん宅にあいさつに伺いますが、皆さんいろいろです。

やはりそこでぱっときれいなお家だと、なかまできれいにされているんだろうな、とか思うわけです。

時代が感じる壁紙の模様だな、と思えば、室内もきれいにはしているんだろうけど、きっと時代的に古いんじゃないかなーとかね。

 

家に上がらない分、余計にそのうち内情を勝手に想像してしまうとか。

そういった経験、おありではないですか?

なので、玄関なんて、と思わずに、思いっきり遊んでみることを提案します。

 

で、何で遊びを入れたらいいのか、といわれると玄関にあるもの、でしかないわけでした。

まずは、下駄箱。シューボックス、ですね。

こちらは市販品でもいろいろな種類がありますし、そのうちのサイズに合わせて作ってもいいと思います。

中古マンションでの玄関というと、やはり靴脱のスペースが1m×1mほどしかなく、そのわきにすぐ下駄箱という形が多いかと思います。

新築5000万、1億のお宅は知りませんよw

あくまで築20年前後、の一般的なマンションを感がていますから。

下駄箱は買ってしまうより、大工に相談してあまりの木にて棚を作ってもらう、という手もあります。

彼らは、さすがプロだけあった、図面もなければ、ありあわせの材料でうまいこと作ってしまいます。

さすがに引き取を作ってもらう、というのはかなりの難易度と時間がかかってしまうため、最近ではあまり好まれませんね。

開き戸であれば、箱さえ作ってもらって、自分でつけることも、十分に可能なのではないでしょうか。

塗装も大事になってきますね。

ただ、最近はいろいろなサイズや形の下駄箱(シューボックス)がネットでも見られるので、そこからえらんでもよいでしょうね。

 

ほかには、やはり飾り棚、でしょうね。

ちょっとしたくぼみに棚を作ってみる、なんてどうでしょうか。

花瓶やお気に入りの小物を置くことができたりします。

このスペースをどう遊ぶかで、かなり印象は変わってきたりしますよ。もちろん、棚は天然の一枚板から作ったりしますね。

それがいつものパターンですから。

あとは、壁にちょっとしたシェルフを埋め込んでみても面白ですすね。

最近は雑貨屋に行くと、10cm割りの小物入れのようなシェルフが売ってたりします。アンティーク塗装のね。

そういったのを壁を切って(どのみち、ボードですから)、そこに埋め込んでしまうのも面白いでしょう。

そこまもう、その人のセンスですよね。

 

あとは、とっても重要なランプ。

これはいいですよ。見た目面白いのをつるすとすごい印象が変わります。

つるすって言いましたが、玄関はそれほど高輝度でなくてもよいので、せいぜい60wの白熱灯が付けば十分かと思いますので、それくらいの輝度がでるライトでいいわけです。

そうすると、グンと選択肢が増えていろいろな商品が選べるようになります。

わたしの好みとしては、ガラスとアイアンのセットのもの。

といっても、よくわからないでしょうねw

60wほどのライトならものすごい選択肢がありますので、いろいろと調べてみるとよいかと思います。

チェーンで壁からつるすペンダントライト、壁から出ているウォールライト。

ほかにもいろいろとあったりしますので、お気に入りのデザインを、ぜひとも見つけてください。

 

玄関のリフォームって何するの?

 

玄関のリフォームっても、そうはないでしょう、というのが正直なところかと思いますが。

まぁ、正直、そうですね。あんまりないでしょう。

 

下駄箱の交換は、既製品であれば取り換えるだけですし、ランプの交換にしても、取り換えれば済みますしね。

小物の棚を作るっていうのは、下駄箱の上に作るのも一つの手ですし、壁を変えてしまうと、大変なことになるので、あまり必要性が感じられなければ、やりませんよね。

てうか、そこまで必要性、感じないですよねw

あとは、どうでしょう。

中古マンションでこれは変えたいなーって必要に迫られるのは、やはり床でしょうか。

玄関の床タイル。

タイルになってるかどうかもわかりませんが。

10cm角のタイルか、もしくは時代を感じてしまうクッションフロア、がメインにおもいます。

間違いなく、気になるでしょうねぇw

 

ということで、玄関床のタイルの張り替え、はひとつリフォームになるのでは、と考えまして。

貼り換え、となると、はがしてが入るので、タイルの場合は、正直そのまま上から貼っちゃいます。

クッションフロアの場合は、はがしてその上にはります。(もちろん下地は馴らします)

そこはリフォーム色、強いですよねw

 

玄関はそれほど私どもがかかわる場面はありませんが、そのおうちの顔ということで、ぜひいろいろ気にかけてもらいたいものですね。

 

 




カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.06.7

    お問い合わせ




PAGE TOP