カフェリフォームマンションを手に入れるには?

カフェな暮らしを手に入れる最短ルートとは?

 

Millはっきり言って、新築でカフェのような物件を手に入れようとしたら、年収600万円以上のサラリーマンで、総額5000万円の35年ローンを組んで、郊外にようやく探した物件、なんてことになってしまいます。

そんなの、嫌ですよね。

注意!左画像のようなロケーションは、日本のサラリーマンでは、ほぼ手に入りませんから!

やっぱり都心部で、ローンも1000万円くらいでなんとかならいない?

っていうのが、誰もが要望したくなることではないでしょうか。

そんなことができたら、どうします?買いますか?買いませんか?

 

もし、その方法、とりあえず聞いてみたい、と思う人は、読み進んでください。

いやー、、やっぱり都心部でなくても、新築のカフェのような庭付き一軒家が欲しい!、という方は、お引き取り下さい。

当方では、どうしようもありませんので。。

 

さて、読み進んでくいただい、あなた!

お金をうまく使える人かな、と思います。

この日本において新築で物件を所有するということは、負債を抱えるということと同義です。

そのあたりのお話ものちのちしていくとして、どうやったら、1000万円そこそこで、都心部にカフェのような物件を手に入れられるのか。

あ、すみません、私、名古屋の人間でして、この価格も名古屋基準ですので、東京、大阪、福岡の方は、また別の感覚になってしまうでしょうか。

特に、東京は物件価格は名古屋の1.5倍から2倍を想定したほうがいいですね。リフォーム価格はそれほど変わらないと思いますが、もっともお金のかかる人件費が若干違うかもしれません。

ただ、やり方はどこでも同じだと思いますので、ご参考になればと思います。

ただし、弊社のリフォーム商品は今のところ東海地区だけですので、すみません。。

 

まずは中古マンションを手に入れろ

 

先ほどから、「カフェ」と「リフォーム」という文字が出てきていますが、そう、リフォームなんです。安く済ませるなら、リフォームなのです。

マンション外観そりゃ、新築でなければ中古でしかないですし、中古マンションにカフェなんてありませんよね。

なので、まずは中古マンションを手に入れるところから始まります。それをカフェ風にリフォームすればいい、ただそれだけです。

簡単でしょ?

ただ、どうなんでしょう。これを東海地区とはいえ、一応名古屋市内に1000万円でカフェのような物件を手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか。

そこが最大の問題になるかと思います。

 

ここで、中古マンションというのが嫌な方は、お引き取りください。

 

戸建てになると、いろいろと面倒になってしまいますので、正直リフォーム価格が読めません。

そもそも、戸建ての場合はいくら安くても土地代が残ってしまうので、ボロ物件だったとしても名古屋市内では2000万円くらいはしてしまうでしょう。

おまけに、そんな戸建てのボロ物件では、リフォームしようとしたときに、あそこも悪い、ここも悪いで、とんでもない値段になることが予想されます。

その点、マンションは土地代がほとんどありませんし、ボロ物件であろうと、内装を替えてしまえば新品も同然です。

ただし、施工できないものもありますので、注意してくださいね。

弊社のリフォーム商品はこちら → カフェにくらす8つの提案

 

中古マンションとカフェリフォームで1000万円の中身は?

 

1000万円でフルリフォーム物件、しかも、賃貸マンションのような安っぽいリフォームではなくて、カフェのようなリフォームでその値段となると、ちょっと安いように思います。

はい。安いです。もうちょっと高くしようかとも考えていますw

フルリフォームとしましたが、フルにします。あえて、そういった物件を狙うからです。

で、その1000万円の中身はというと、、

 

中古マンション 500万円 + カフェリフォーム 500万円

= カフェフルリフォーム物件 1000万円

 

単純な計算です。

で、中古マンションが500万円って、どれだけの規模を言ってます?ってなりますけど、2~3LDKの60~70平米の3人か4人家族が住むのにおおよそいい感じの広さではないかな、というところです。

ƒrƒŒƒbƒg“ì5ðBƒ^ƒCƒvそれだけあれば、大丈夫ですよね?

あとは、住む場所にもよりますね。さすがに名古屋でも一等地である地下鉄東山線の人気エリア沿線の場合は、安くても同規模の中古マンションが800万円くらいしてしまうので、合計1300万円、というところでしょうか。

東京だと、どうでしょう。当てはめてみてください。

名古屋市内で都心部まで電車(JRや地下鉄含む)で20分以内を想定した場合の500万円物件。

それをこれからお話します。

もし中古物件はいいからリフォームについて知りたい、という方がいましたら、こちらに進んでもらっても構いません。

リフォームというものの実態をお教えします。あなたはリフォームというものを理解していますか?

→ 簡単に言うけど、リフォームとは?

 

中古マンションにも探し方がある!

 

さて、中古マンションを購入するところから始めていく人は、まずは、どういった中古マンションを購入すべきか、というところから始まります。

今、政府の政策で中古住宅を活性化させようとする動きがあります。それにのっかって、多くの大企業がリフォーム業に手を出してきました。

要するに、中古物件をリフォーム、リノベーションして住んでくださいね、というものです。その補助金もこれから充実していきますよ、といいうこと何のですが。

そうは言われても、どういった中古マンションを選んでいけばいいか、不安じゃないですか?

その選び方、購入の仕方、何を見たらいいのか、リフォームはどうしたらいいのか、、

そういったのを順を追って説明してきますね。

まずは、中古マンションの購入計画から、進めていきましょう。

→ 中古マンション購入計画

関連記事




カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.06.7

    お問い合わせ




PAGE TOP